まつもと新聞MATSUMOTO NEWSPAPER

2020.10.12まつもと新聞 vol.47

お知らせ

  • 予約のキャンセル・変更について予約がとれず、12時19時で、1時間ほど待たれる方が、毎日おられます。予約をキャンセル・変更される場合は、12時19時でお待ちいただいております。御理解の程よろしくお願いします。
  • 吹田市健診10月は、誕生月が9月・10月の方が対象となっております。お早めにどうぞ

鍋奉行

よくブログに書いていますが、常々、江戸時代に生まれていたら、歯医者もいいですが、鍋奉行に就職したいと思っていたりいなかったり、、、(注:鍋奉行という職種はありません。)
10月に入ると、我らがマルヤスやライフにもお鍋のスープが並びます。わたくしも週3回くらいは、お鍋にします。
今回は、岸辺の鍋奉行を自称するわたくしの、独断と偏見で、お鍋スープランキングを決めたいと思います。

堂々の一位は、まつやとり野菜みそです!
ぱちぱち
やはり日本人にはカップ麺含め、みそ味がしっくりきます。ちなみに、うちの両親は石川県出身で、よく豚肉と白菜をみそで味付けした、煮物?を作ってくれましたが、ケンミンショーで、とり野菜みその存在を知り、もしかしてこれを真似していたのかと納得したことがあります。みそ形態もありますが、スープの方をよく好んで使っています。

続いて第二位は、ミツカンとんこつしょうゆ鍋です。
名前の通り、こってりラーメン的な味付けです。こってり脂っこいものが大好きなわたくしにぴったりです。
しめに、マロニーちゃんを入れて、スープを全て吸収してさぬきうどんみたいになった、マロニーをいただくのが通です。

第三位は、ミツカン寄せ鍋つゆです。
オーソドックスですが、逆に飽きがこない、ド定番の味付けです。迷ったらこれで間違いなしです。ちなみにわたくしは、圧力鍋でおでんを作るときにもこれを使用しております。

編集後記

鍋スープではありませんが、具材を煮込んで、ポン酢で食べるのも、美味しいです。
他にもいろいろな味付けが楽しめそうです。
今回は急に思い立ってまつもと新聞を作ったので、衛生士森田のブログはお休みです。次号に御期待ください。

バックナンバー